2008-02-24(Sun)

スプリングフェア

久しぶりに朝霞駐屯地にある陸上自衛隊広報センターに行ってきました。
スプリングフェアがちょうど開催されていたのでね。
二週間ほど前の装備フェアはかなり良かったようなのですが、残念ながら雪の恐れがあったため断念。
今回のスプリングフェアは参加したのですが、今日も今日で春一番の強風が吹き荒れて大変でした。
20080224-01.jpg

電車のダイヤが乱れまくって10:30到着。
でさっそく豚汁を頂くために食券を300円で購入です。
20080224-04.jpg

いつもは広場で配膳しているのですが今日は屋内。
これも春一番の強風による影響でしょうね。
とりあえず以下の物をいただきました。
20080224-02.jpg

去年と同じく乾パン・ソーセージ、そして今年はタクアンが追加されてますね。
外の席が空いていたのでおいしく頂いたわけですがほこりがすごかった。
20080224-03.jpg

↑こんなに埃が、通りで外の席は空いてるわけだ。
途中で私も屋内へ入って食べてましたよ。


20080224-05.jpg

20080224-06.jpg

これが今回の目玉?な衛星可搬局装置。
普通の乗用車にアンテナが着いてるようにしか見えないね。
これの高性能版は久里浜駐屯地で見たな、というわけで正直イマイチだと思った。

20080224-07.jpg

今回は整理券形式で体験搭乗でした。
去年は並ぶだけで乗れたんだけどね。
そしてTV局が取材に来てました。
20080224-08.jpg

衛星放送のローカル番組らしいので見ることはないでしょうけどね。
スポンサーサイト
2008-02-24(Sun)

21億ドルが……

グアム島空軍基地でB2ステルス爆撃機が墜落、乗員は脱出し無事
記事のごとくですが、この墜落したB-2爆撃機。
一機21億ドル(日本円で2000億円以上)という超高額なのですよ。
あまりに高いのでアメリカ軍ですら21機しか配備できなかったという代物。
それが事故で損失とは痛いですね。
まあ撃墜されたよりはショックは小さいと思うけど。

そういえばこのB-2関連でいい話があるんですよ。
このB-2爆撃機はノースロップ社製なんですが、この会社の創業者ジャック・ノースロップは全翼機を開発する目的で会社を創業したんですよ。
ところがYB-49の開発に失敗し、1952年に引退。
そのまま余生を送っていたのですがパーキンソン病に。
で余命幾ばくもない1980年、ジャック・ノースロップは会社に招待され、軍の特別許可を受けて作ったB-2の模型をプレゼントされたのです。
そしてそれを見た彼は「今こそ、神が25年の余生を与えたもうた理由が分かった」と感涙したんだそうです。
その一年後、彼は没したわけですが粋な計らいですよね。

プロフィール

二束三文

Author:二束三文
個人的な日記帳兼雑記帳です。
特に意味深なことは考えてはおりません。
と言うわけで気に触ることがあっても見逃してくれると助かります。

CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
307位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク