2019-05-12(Sun)

マイナンバーカード発行

市役所に行って舞いナンバカードを発行してきました。
実は4/7(日)、北富士駐屯地からの帰りにカード入れを紛失、その中には下記のカード類が入ってました。
・Suica
・健康保険証
・住民基本台帳カード(住基カード)
・アマチュア無線免許証
・病院の診察券
・テレホンカード
落とした場所は想像つくのですが気がついたのが翌朝だったのでその場所で見つからず。
警察にも届け出ましたが結局見つからず。
おかげで一週間ぐらい様々な手続きを行う羽目になって面倒でしたね。
まあその際に住基カード再発行しようと調べたところすでにマイナンバーカードに切り替わっているとの事。
そこでweb上で申し込み、発行に一ヶ月ほどかかると言うことだったので後は待ち続けました。
そのため厚木基地やキャンプ富士に今年は行く予定を立てていたのに断念でしたんですよね。

そして昨日の話ですがマイナンバーカード発行準備が整った旨の封筒が届きました。
カードを直接送ってくるんではないのね……。
市役所でハック手続きが必要と言うことなので土日は無理だし次の有給取得した日に行くかなと思いきや5/12(日)に臨時開庁日とかで手続き可能と言うではありませんか。
これを逃すと次がいつになるかわからないので予定もなかったし市役所に行ってきました。

さすがに日曜日の市役所なので一般の窓口はみな閉まっており、守衛所前の入口から入るとマイナンバー用窓口だけ開いてました。
人員は四名……いや開いていて助かりますけどわずかな人数のために人件費使うのはもったいないなと思いましたよ。
係の人に必要書類を渡し、暗証番号を登録。これで下記のカードが発行されました。
20190512-01.jpg
ニュースでマイナンバーカード情報をweb上に上げて問題になった記憶があったので写真に加工しまくっておきました。
20190512-02.jpg
マイナンバーの利用に関する手順書みたいなのも頂きましたが私の用途は米軍イベント時の身分証明書なので多分この用途には使わないなと思いつつ、一応大事に保管しておきます。
スポンサーサイト
2018-10-04(Thu)

車内救護

 00:15の地震速報には驚かされましたね。
完全に寝入っている時間にあれだけ騒がれるとたたき起こされてしまいましたわ。
しかも千葉県東方沖が震源だそうですが、震度1すら感じなかったからね。
出勤後も職場でこの話題がありましたが、まあ仕方が無いよね。
今回は過大な警報でしたが次がどうかはわからない、そう考えれば仕方が無いことだと思います。

 さてそれとは別に本日仕事終了後、帰りの電車内の出来事です。
JR東海道線の川崎駅=横浜間を走行中に吊り輪に掴まりながら本を読んでいると背中に何か当たってきました。
がまあそんなことは珍しくありませんので気にしなかったのですが次の瞬間女性の大声が。
どうもその女性の友人が倒れたらしいのですがふと足下を見ると……そこに女性が倒れてました。
背中にぶつかって北は女性が倒れ込んだためらしい。
初めは貧血かなと思っていたのですが倒れた女性の友人が電車内から119番通報を開始しました。
何でも昼間も倒れて病院に運ばれており、付き添いで一緒の電車に乗っていたらしいです。
これは大変と車内もザワザワしていたのですが非常ボタンが見つかりません。
私もしゃがみ込んで手伝おうとしますが相手が女性なのでむやみに触れる事は出来ません。
「気道確保でもした方が良いのかな?」と思いとりあえず呼吸を確認しようと口元に手のひらを差し伸べたところ呼吸はしてます。
動揺しているつもりはありませんがこんな時何をしたら良いのか状況がわからないのは困りますね。
幸い友人の方がテキパキと通報していましたが「これは何線ですか?」「何両車ですか?」と聞いてきたので私が出来たのはそれに答えたぐらいでしたね。
そのうちに隣の車両からでしょうか、なんかそういうのに詳しい人が来て「意識レベル~かな」とか確認し始めました。
これはこの人の指示に従った方が楽だわと聞いているとそのうちに「今はどの辺を走っていますか?」と聞かれ窓の外を見たところ東神奈川駅と横浜駅の中間ぐらいでしたので「もうすぐ横浜駅に到着します」。
乗っていた車両がちょうど良い場所だったので横浜駅に到着後、私を含む男性三名でドアからすぐの駅員室に運び込みました。
駅員室にはベッドがあったのでそこに寝かせたら友人の女性は付き添いでその中へ。
他の男性陣はみな電車内に乗り込み、二分遅れで電車は出発したのでした。

 大学生の頃から20年ほど電車を利用しており車内急病人看護のアナウンスを聞いたことがありましたが現場に遭遇したのは初めてでしたね。
まして自分が看護側になるとは思っても居なかったです。
横浜駅出発後「看護に協力いただいたお客様ありがとうございました」とアナウンスが流れてちょっと照れくさく感じましたよ。
なお今回は非常停止無しでしたので電車は二分遅れでした。
ケースバイケースなんでしょうけど、基本的には急病人発生時は非常停止は行わない方が良いのでは?
今回の看護体験から私はそう感じましたね。
2018-09-10(Mon)

二重の虹

朝、出勤のためにバス停で並んでいたらこんなのが見えました。
20180910-01.jpg
二重の虹とか初めて見たわ。
まあこれだけの話でたいしたことではないんですけどね。
2018-08-13(Mon)

郵便ポスト撤去

お盆休みで仕事が休みなこともあり、親に頼まれてゴミ出ししてきました。
その際に近所の郵便ポストに張り紙が貼ってあったのでなんだろうと読んでみたところこれが撤去のお知らせでした。
この郵便ポストがある場所はその昔は個人商店が建っていた建物。
そのため郵便ポストが設置されておりました。
この個人商店は30年ほど前に閉店しましたが建物はそのまま企業の寮として使われていたためにポストもそのままだったのです。
ところがその建物の老朽化に伴い寮としても使用されなくなり、建物は解体することに。
それに伴って郵便ポストも撤去という流れの模様。

歩いて一分もかからずにたどり着けるほど近くにあったポストなので昔から様々な郵便物の投函に使ってきました。
とはいえ今のご時世で住宅街にあるこの郵便ポストに一日にどれくらいの郵便物が投函されるんだろう?
そう考えるとまあ撤去したままで別途設置しないというのは仕方がないことでしょう。
とりあえず仕事している間は駅前とか職場前にポストあるから問題なし。
また数十年後どこも出かけないような頃には郵便物を投函する場面があることやら?
まあ最悪郵便局まで徒歩で行ける範囲にあるしどうにかなるんじゃないかな?
とはいえ子供の頃からあって当たり前だったものがまた一つ消えるというのはさみしいものですね。
2018-04-30(Mon)

イチゴ狩り

うちの父親は趣味で家庭菜園(その割には規模でかいけど)を行ってます。
で数年に一度、一人では出来ない何かを私に手伝うように言ってきます。
今回は二週間ほど前に畑に設置する日よけのテントを組み上げるのを手伝って欲しいと言われました。
GWの前半三日間、28日こそ池子住宅フレンドシップデーに行きましたがそれ以外は予定が無かったので了承。
本日その作業を行ってきたわけです。

午前中の二時間でそのテントは組み上がり、風で飛ばされないようにペグで固定したら補強したのですがきつかったのはその後でした。
なんと他の作業している間、イチゴとキヌサヤの収穫を行ってくれとのこと。
仕方が無く行ったところ普段行わないしゃがみ込んでの作業は私にはひたすら苦痛でした。
一応したぐらいは収穫できたんですけどね、イチゴ。
20180430-01.jpg
でも腰は痛いは、おそらく明日の筋肉痛は確定であろう太ももなどなど。
個人的には二度とやりたくない作業ですわ。
あとは半日外に出ていたためでしょうか。
だいぶ収まっていた花粉症が悪化したのは本当に参りましたね。
2018-01-22(Mon)

大雪

大雪の予報のため本日は早めに帰宅することが出来ました。
おかげで交通網がずたずたになる前に帰宅できました。
まあ電車もバスもすごい混雑してましたけどね。

過去の台風や大雪ではその判断が遅く、三時間以上電車内でSTOPしたり、バスが来なくて徒歩で帰宅したととありましたがこれくらいの判断をいつもお願いしたい物ですね。
問題は明日の朝だがはて出勤できるのやら?
2018-01-01(Mon)

新年あけましておめでとう2018

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

個人的な事としては最近仕事が激務で大変です。
以前に比較すると少なかった時の2倍、普通の時の1.5倍ぐらいの仕事量になりました。
一人増やして、かつ仕事を分割する案が出ていますがお金がかかるのでどうなることか?
残業とかは関係ないですが、仕事の合間にやっていた細かい仕事が手が付けられず困りますね。

なお元旦そうそうですが台所の流し元灯が壊れました。
蛍光管やグロー球を交換しても点かないので大本の灯具が壊れた模様。
さすがにこれはLED化すると思われますね。
2017-12-29(Fri)

年末年始はご注意を

今日から正月休み。
ただし暦的には平日なので地元の金融機関に行き、現金を引き落とし。
で別の金融機関に振り込みしてきました。
その際に「良ければどういう用途か確認させて頂いても良いですか?」だそうで。
年末なのでサギとかそういうのが多いみたいで警戒しているみたい。
確かに行内のモニターとかでも「振り込み詐欺注意」とか流れていたもんね。
とはいえ普段平日は仕事があるからこんな年の瀬が迫った時期ぐらいしか出来ないんだから仕方が無いわ。

振り込め詐欺やその他もろもろの詐欺は今はまだ平気だと思うけど年を取ったら引っかかるようになってしまうんだろうか?
2017-08-11(Fri)

お墓参り

お盆休み初日、お墓参りに行ってきました。
それそものは年に二三度の事なので特別なことはないんですがちょっと気になったことが。
我が家の墓に葬られていたのは下記の人たちになります。
・曾じいさん:45歳(昭和3年没) 
・曾ばあさん:53歳(昭和14年没)
・叔母(父の妹):1歳(昭和25年没)
・じいさん:76歳(平成11年没)

この辺は正直いつも見ていて気にならなかったのですが、おそらくはじいさんの弟妹。
なんと大正14年、昭和元年、昭和2年、昭和3年と立て続けに4人死んでます。
こっちは墓石が別で、かつ昔の墓なので享年は載っていなかったですが、まあたぶんみんな子供のうちに死んだのでしょうね。
今の感覚からするとあり得ないけど、医学が未発達の時代なら普通だったんでしょうな。
たくさん死ぬからたくさん産む、まあ当然のことです。
じいさんが何人兄弟だったか知りませんけど、かなり居たのは想像がつきますね。

不謹慎かもしれませんけど、墓地で墓石を見ているとその家の歴史や事情が色々想像できておもしろいと感じてしまいます。
以前青山霊園を通ったときは歴史上の人物の墓があちこちにあって興味深かったものです。
2017-07-10(Mon)

同窓会だとさ その2

仕事を終え帰宅後、母親から「同窓会のお誘いの電話があったよ」との事。
同窓会と言えばハガキが定番だと思ったが電話でのお誘いもあるのね。
聞いてみると中学3年時のクラスの同窓会らしい。
前回は確か高校の同窓会のお誘いだったっけか。
ところがその日付は……予定あるじゃん。断るしかないわな。

まあ元々同窓会には興味ないんだけどね。卒業してから全くつきあいないし。
小学校や中学校は地元なんだから顔合わせしてもおかしくないはずだが全く会ったことないし。
なんせ電話してきた人……女性だったけど名前も顔も覚えてなかったわ。
卒業アルバム見て「なるほど、確かに同じクラスだったな」というレベル。
それにしても卒業して四半世紀以上昔、当時の中学生は実に野暮ったいわ。男女ともに今とはまるで違うね。
プロフィール

二束三文

Author:二束三文
個人的な日記帳兼雑記帳です。
特に意味深なことは考えてはおりません。
と言うわけで気に触ることがあっても見逃してくれると助かります。

CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
307位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク