2019-06-03(Mon)

山口遠征その7:岩国観光

徳山駅に戻ってきましたら新幹線こだま740号・新大阪行 に乗車、一駅先の新岩国駅で下車します。
20190603-21.jpg 20190603-22.jpg
今回の帰りは岩国錦帯橋空港から羽田空港へ移動するため米海兵隊岩国航空基地日米親善デー2015の時に行わなかった岩国観光を行う事にしたわけです。
新岩国駅からはバスで錦帯橋へ移動、ここから観光開始です。

・錦帯橋
20190603-23.jpg 20190603-24.jpg
・吉川広嘉公像
20190603-25.jpg
・香川家長屋門
20190603-26.jpg

そしてロープウェイに乗り岩国城へと上がります。
・岩国城石垣
20190603-27.jpg
・岩国城空堀
20190603-28.jpg
・北ノ丸跡
20190603-29.jpg
・尾崎?
20190603-30.jpg
・旧天守台
20190603-31.jpg
・大釣井
20190603-32.jpg
・復元天守
20190603-33.jpg 20190603-34.jpg
天守内は資料館となっておりやたら刀剣類が展示されてましたね。
・二ノ丸跡
20190603-35.jpg
・大手門?
20190603-36.jpg
一時間ぐらいで見学終了、帰りもロープウェイを利用し下ります。

・岩国白ヘビの館
20190603-37.jpg 20190603-38.jpg 20190603-39.jpg
・吉香 鵜の里
20190603-40.jpg 20190603-41.jpg 20190603-42.jpg
・吉香神社
20190603-43.jpg
・錦雲閣
20190603-44.jpg
・旧吉川邸厩門
20190603-45.jpg
・岩国徴古館
20190603-46.jpg
・吉香花菖蒲園
20190603-47.jpg
・佐々木小次郎像
20190603-48.jpg
一通り見学したらバスで岩国駅へ、ところが私が知っていた頃の岩国駅とはすっかり変わっていました。
20190603-49.jpg
まだ工事は終わっていないようですが立て替えしたんですね。
また駅前にあったイズミ岩国店は閉店していたんですね、2015年にはお世話になって便利だったのですが。

その後は徒歩で岩国錦帯橋空港へ移動。
20190603-50.jpg
ANA638(B737-800)で成田空港へ飛ぶわけですが、滑走路へ移動中に米軍や自衛隊の航空機が見えました。
・F-35B×8機前後
・F-18E/F×10機前後
・F-16×1機
・US-2×3機
・P-3C電子戦データ収集機
・OP-3C画像データ収集機
ただし残念ながら機内アナウンスでセキュリティのため写真や動画撮影禁止と流れていたので写真はありませんけど。

そして飛び上がった後、眼下に海上自衛隊の護衛艦らしい艦影があったので撮ってみました。
20190603-51.jpg
私が見る限り艦後部が三段階になっているのではつゆき型護衛艦(練習艦)かなと思いますがどうだろう?

飛行は極めて順調、というか予定より早く羽田空港に到着できました。
もっともその後、バスでの移動があったので結局は±0って感じかな、でも歩く距離が短くなって楽だったと思う。
こうして今回の山口遠征は終了と相成ったのでした。
スポンサーサイト
2019-05-31(Fri)

山口遠征その5:山口大神宮&高嶺城趾

続きまして山口大神宮を参拝して参りました。
といってもここが目的地というわけではないんですけどね。
20190531-63.jpg
・多賀神社
20190531-64.jpg
・神楽殿
20190531-65.jpg
・内宮/外宮
20190531-66.jpg

今回の最終目的地である高嶺城趾への登山口となります。
20190531-67.jpg
木戸神社側は行っていないので比較できませんがこちらは山口大神宮の奥社参道ということもあり、色々あって良かったです。
20190531-68.jpg 20190531-69.jpg 20190531-70.jpg
20190531-71.jpg 20190531-72.jpg 20190531-73.jpg
途中、高嶺城に行く道が左右に分岐するのですが私が右側を選択、先に進みましたがこれは正直失敗だったかも。
道を外れたのかもしれませんが斜面を必死に上っていくような状態で「この道を帰るのは危険すぎてやばい」と思うぐらいでしたからね。
今思えば城の郭を上って行ったような状態だったかもしれません。
それでも何とか車が進入可能な限界点であるテレビ塔に到着することが出来ました。ここまで来ればほっと一安心ですね。
20190531-74.jpg
ちなみにこの下の部分、来るときに通ってきた場所も高嶺城の一角で曲輪だったのです。
そういう観点から行っても木戸神社出発より山口大神宮出発の方がおすすめです、ただし地面の状態次第ですが。

さてここから頂上目指して歩いて進みます。
20190531-75.jpg
この先、看板や案内が少なくてここがどこなのか?わからない部分が多々ありました。
20190531-76.jpg 20190531-77.jpg 20190531-78.jpg
20190531-79.jpg 20190531-80.jpg 20190531-81.jpg
20190531-82.jpg 20190531-83.jpg 20190531-84.jpg
ここで一端TV塔のところまで戻り、その下の部分を見学し直します。
上ってきたとこはその外れのおそらくは正規ではないルートを進んで来たようでしたからね。
20190531-85.jpg 20190531-86.jpg 20190531-87.jpg
20190531-88.jpg 20190531-89.jpg
で注意点があります。ここまでは特に問題ないのですが……
20190531-90.jpg
ここより下には下らないでください、とっても危険です。
測量の目印があったのでてっきりこっちが下山ルートと思ったのですがどんどん足場が悪くなっていき滑ります。
さらに先が見通せなくなっておき、いきなり崖というのもありそうな状態に。
さすがにこれ以上進むと遭難するのではないかと判断し引き返しましたがあのまま済んだらどうなったことか?
ちなみに戻っていったらきちんと別に下山ルートを発見、無事に山口大神宮まで戻れましたよ。
正直、場内もそうですが途中の道順を示すような看板を安全の為にももっと多く設置して欲しいと思いましたね。

この後は借りていたレンタサイクルを返却。
山口駅→新山口駅→防府駅へ移動、この際連絡が良くて駅ではあまり待たずに行けましたね。
そして防府駅近くのホテルにチェックイン。
その後に防府天満宮だけお参りしてきました。
20190531-91.jpg 20190531-92.jpg
毛利博物館・毛利氏庭園等も生きたかったけどもう閉まっている時間帯だったしね。

その後は疲れていたので夕飯を済ませたらすぐにベッドに横たわり寝入ったのでした。

2019-05-31(Fri)

山口遠征その2:大内氏館跡

山口駅前でレンタサイクルを借りましたら早速観光して回ります。
まず訪問したのは続100名城の一つである大内氏館跡です。
今は曹洞宗 瑞雲山龍福寺がその跡地に建っています。
20190531-09.jpg 20190531-10.jpg 20190531-11.jpg

今回はこのお寺そのものには正直興味が無いので館の痕跡を見て回ります。
・池泉庭園
20190531-12.jpg 20190531-13.jpg
・石組井戸
20190531-14.jpg
・建物基壇
20190531-15.jpg
・石組かまど
20190531-16.jpg
・塼列(せんれつ)建物
20190531-17.jpg
・土塁
20190531-18.jpg 20190531-19.jpg
20190531-20.jpg 20190531-21.jpg
北側の土塁は非常に立派でしたがそれ以外の土塁はやたら低いのは削られたからなのか?
それとも砂利部分が空堀だったようですが、それを埋めた時に土塁も低くなってしまったのか?
・西門
20190531-22.jpg
・石組溝
20190531-23.jpg
中世的な館も好みなので中々良かったです。
ただせっかくなら空堀もしっかり残しておいて欲しかったですね、まあ安全対策など問題があるから埋めたんでしょうけども。
2019-05-18(Sat)

日本の100名城&続・日本の100名城

特にスタンプを集めているわけではないのですが記録の為に作成。
全制覇も特に狙ってませんけどね。


<<日本の100名城>>   38/100
・北海道:
・東北 :根城、盛岡城、若松城、久保田城、多賀城、仙台城、山形城、
・関東 :水戸城、足利氏館、箕輪城、金山城、鉢形城、川越城、佐倉城、江戸城、八王子城、小田原城
・甲信越:武田氏館、甲府城、松代城、松本城、新発田城
・北陸 :
・東海 :山中城、駿府城、掛川城、松阪城、名古屋城
・近畿 :二条城、姫路城、和歌山城
・中国 :松江城、福山城、広島城、岩国城、
・四国 :高松城、丸亀城
・九州 :飫肥城
・沖縄 :首里城


<<続日本の100名城>>  18/100
・北海道:
・東北 :秋田城、脇本城
・関東 :沼田城、杉山城、菅谷館
・甲信越:新府城、高島城、高田城
・北陸 :
・東海 :大垣城、諏訪原城、浜松城、小牧山城、古宮城、吉田城、田丸城
・近畿 :福知山城
・中国 :大内氏館・高嶺城、
・四国 :
・九州 :延岡城
・沖縄 :
2019-04-13(Sat)

仙台・山形遠征その3:山形城(霞城)

ホテルのチックイン後、荷物を置いて暗くなるまでの間に山形駅周辺の観光を行います。
とりあえず山形城(霞城)に向かって進んでいきます。

豊烈神社
20190413-36.jpg 20190413-37.jpg
山形藩って最上義光の後は色々な家が藩主を務めていたのね、そして最後が水野家とか全然知りませんでした。

最上義光歴史館
20190413-38.jpg 20190413-39.jpg
16:30までというのは知っていたので献血時間が長引いた結果諦めていたのですが桜祭りか何かで時間が延長していて見学することが出来て結果オーライでした。
まあ知らなかったので本当に偶然だったんですけどね。

山形城(霞城)
・東大手門
20190413-42.jpg 20190413-40.jpg 20190413-41.jpg
この地形を見たとき最初は水堀と空堀の二重構造かと思いましたよ。
おそらくは線路を作る際に地形を削ったことでこうなっただけなんでしょうけども。
20190413-43.jpg 20190413-44.jpg 20190413-45.jpg
東大手門櫓内部
20190413-46.jpg 20190413-47.jpg 20190413-48.jpg
内部はきれいになっており、資料が展示されておりました。
こちらも本来ならもう閉まっている時間ですが桜祭りかなんかでこの時間でも開いていたようです。

この後は石垣(土塁?)に沿ってぐるっと一周回ってきました。
20190413-49.jpg 20190413-50.jpg 20190413-51.jpg
20190413-52.jpg 20190413-53.jpg 20190413-54.jpg
20190413-55.jpg 20190413-56.jpg 20190413-58.jpg
こんな風にしっかり一周回れるのって珍しい気がします。
部分的に欠損したり立ち入り禁止があったりして駄目なことが多いような気がする。
・最上義光像
20190413-57.jpg
・山形歩兵第三十二連隊ノ跡
20190413-59.jpg
・本丸
20190413-60.jpg 20190413-61.jpg 20190413-62.jpg
20190413-63.jpg 20190413-64.jpg 20190413-65.jpg
残念ながら本丸部分は時間切れで閉鎖済みでは居ることは出来ませんでした。

一時間半ほど見学している間に真っ暗になったので撤収。
昨日ほどではないにせよ早めに寝入ったのでした。
2019-04-12(Fri)

仙台・山形遠征その2:瑞鳳殿・仙台城(青葉城)・大崎八幡宮

多賀城駅から仙台駅に戻ってきましたら歩いて瑞鳳殿を目指します。
今夜泊まるホテルの場所を確認するつもりだったからなのですが正直止めておけば良かった。
多賀城で歩き回っていたのに+でさらに歩き回ったもんですから足が痛くて仕方がありませんよ。
とりあえず瑞鳳殿より先はバスを使おうと決心しつつ見学を行う事にします。
まずはここで 入場料を支払い、瑞鳳殿より見学会です。
20190412-25.jpg
・瑞鳳殿
20190412-26.jpg 20190412-27.jpg 20190412-28.jpg
1987年(昭和62年)の大河ドラマ「独眼竜政宗」を思い出しますね、ここは。
たしか放送時間最後の方の1分ぐらいでここの発掘とその研究成果見たいのも流していたような?
・感仙殿
20190412-29.jpg
・善応殿
20190412-30.jpg

ここからはるーぷる仙台に乗り、仙台城(青葉城)に進みます。
20190412-31.jpg
臨時バスで仙台城趾まで一気に上がったのですが……城見学目当ての場合はおすすめできません。
本丸部分は宮城縣護國神社がちょと邪魔です。
20190412-35.jpg
いや私は結構こういうのは好きですし理解がある方だと思いますがさすがにこの配置は駄目でしょうと思う。
宮城県の第二師団は有名ですし護国神社もどんな七日興味がありましたがこれは無いだろうと。
せめて本丸以外に建てろよと言いたい、今から移築するわけには行かないんだろうか?
そして本丸部分はだだっ広い広間のようになっており、有名な伊達政宗像があるけどお城っぽさが見えないんですよね。
20190412-32.jpg 20190412-33.jpg 20190412-34.jpg
本丸から出るとお城ぽく見えるのですが。なお私にとって城というのは建物ではなく地形です。
そのため結局徒歩で博物館・国際センター前まで戻ってお城を改めて見学しましたよ。
20190412-36.jpg 20190412-37.jpg 20190412-38.jpg
20190412-39.jpg 20190412-40.jpg 20190412-41.jpg

その後はやはりるーぷる仙台に乗り込み大崎八幡宮前で下車、大崎八幡宮をお参りしてきました。
20190412-42.jpg 20190412-43.jpg
20190412-44.jpg 20190412-45.jpg
この後には仙台東照宮輪王寺を行ってみようかとも思ってましたがパス。
いったん演題駅に戻ってホテルにチェックイン、軽く食事をしつつ商店街を歩き回ってみたりしたのでした。
ホテルの近くだったので仙台朝市商店街もぶらーっと見て回ったりね。
ただ高速バスで巣明時間が短かったこと、今日の行程で疲れ果てたこともあってすぐにホテルに戻り風呂に入って寝ちゃったのでした。
昔に比べるとやはり体力は落ちたよね、無茶できなくなってきましたわ。
2019-04-12(Fri)

仙台・山形遠征その1:多賀城

04/11(木)、会社が終わったら東京駅へ移動。
東京駅八重洲南口発のJRT119便(東京→仙台古川)に搭乗、目的地へ向かいます。
そしてほぼ時間通りに仙台駅に到着、駅前で朝食を食べましたらJR東北本線・一ノ関行きに乗車。
国府多賀城駅で下車して日本100名城の一つである多賀城を見学します。
途中に浮嶋神社があったのでちょっと立ち寄って参拝してきました。
20190412-01.jpg 20190412-02.jpg
知らなかったんですが由緒正しい古くからある神社みたいですね。
あと神社がある場所、平地の中にぽっかり小高い場所にあり何かちょっとした砦を構築するのに便利そうとか思ってみてました。

その後はあやめ園前を通過し、多賀城碑へ。
20190412-03.jpg
案内看板があり、進行方向にあるので見学したけど寄り道するぐらいなら見なかったと思うな。
その後は内郭部、というか政庁跡を見学します。
20190412-04.jpg 20190412-05.jpg
20190412-06.jpg 20190412-07.jpg
去年見た秋田城の復元無しVer.といった感じでしたので興味ない方には詰まらなさそう。

秋田遠征その1:秋田城

・役所跡
20190412-08.jpg
・外郭北東隅
20190412-09.jpg
・外郭東門跡
20190412-10.jpg
・陸奥総社宮
20190412-11.jpg 20190412-12.jpg
・東大垣跡
20190412-13.jpg
ここから獣道のような道筋があったので進んでいくと加瀬沼にたどり着きました。
20190412-14.jpg
加瀬沼に沿って進んでいったのですが……これ危険ですね。
ちょっと足を滑らせたら沼に転落するかも、足場も悪いし正直やばいと思いましたね。
幸い元の道に続く道にたどり着けたので事なきを得ましたが近づかない方がよさげでした。
・役所群の北門と壁
20190412-15.jpg
この後は来たときは別ルートで駅方面へと進んでいきます。
・多賀城神社
20190412-16.jpg
多賀城海軍工廠奉安殿を移築したものだそうで、市内で最も新しい神社だそうな。
・貴船神社
20190412-17.jpg
何か鳥居を縄で入れないようにしてありましたが何かあったのか?
・伏石
20190412-18.jpg
・多賀城南辺築地堀跡
20190412-19.jpg
・東北歴史博物館
20190412-20.jpg
まだオープン前だったので今回は見学せず。
・多賀城廃寺跡
20190412-21.jpg 20190412-22.jpg 20190412-23.jpg
・多賀神社
20190412-24.jpg
以上で多賀城駅周辺の散策は終了。
100名城として捉えるとイマイチでしたね、史跡と考えれば意義深い場所なんでしょうけどね。
2018-12-03(Mon)

宮崎遠征その8:飫肥城

飫肥駅に到着しましたら徒歩で飫肥城方面へと歩いて行きます。
20181203-19.jpg
駅を出たらまっすぐ左へ進み、途中で右に曲がるだけなので簡単な道順ですね。
右に曲がって重要伝統的建造物群保存地区当たりに入るとやはり落ち着いた雰囲気になりますね。

・小村寿太郎生誕地
20181203-20.jpg
・鯉の遊泳地
20181203-21.jpg

でここからが飫肥城になります。
・大手門
20181203-22.jpg 20181203-24.jpg 20181203-25.jpg
・空堀
20181203-23.jpg
大手門から本丸方面へと進んでいきます。
20181203-27.jpg 20181203-26.jpg
・本丸(新本丸)
20181203-28.jpg
現在では飫肥小学校が建ってます。
・松尾丸
20181203-29.jpg
まだ時間が早くオープン前でした。後で回ろうかとも思いましたが雨が面倒で結局見学せず。
・旧本丸
20181203-30.jpg 20181203-31.jpg
・旧本丸北門
20181203-32.jpg
・中之城/北ノ丸
20181203-33.jpg
グラウンドを見てお城っぽい地形だなと思っていたら案の定そうだったらしいです。

さていったん来た道を戻っていったのですが濡れた石階段で滑ってお尻から転びましたよ。
幸いきれいに転んだので尻餅をついただけで済みましたが注意していてこけるとはね。
資料館前を通りましたがまだあいてませんでしたしこちらもパス、行きとは違うルートで。
20181203-34.jpg 20181203-35.jpg
まあ大手門から出入りするしかないので途中がちょっと違うだけですが。

飫肥城を出た後は周囲をぶらぶらと探索して回ることにします。
20181203-36.jpg 20181203-37.jpg 20181203-38.jpg
結局、有料のところは一カ所も回らなかったな。予定はしていたのに。
体調不良+雨天でその気がすっかり失せちゃいましたよ。
・田ノ上八幡神社
20181203-39.jpg 20181203-40.jpg 20181203-41.jpg
ちなみにここは学校の敷地ですがどう見ても城趾にしか見えないね、しっかりと遺構が残っているのは良いことです。
20181203-43.jpg 20181203-42.jpg

四半的射場で初の弓矢を撃ってみました。
20181203-44.jpg 20181203-45.jpg
いや子供の頃竹ひごなどを用いて弓矢作ったことあるけど的を撃つとかそんなことは出来ない代物でしたからね。
高校生の頃は弓道部の練習光景を見て撃ってみたいなと思っていたものです、いや部活動したいほどではなかったですが。
なので今回存在を知って是非ともやろうと思っていたので、他のは割愛しましたがこれは逃さずに参加です。
300円で矢を10本射たのですがおまけで2本追加してくれました。
感想ですが狙ったところに当たらない、私の場合は結構右に寄るのでかなり左を狙わないと駄目でしたね。
なお的には3本か4本ぐらいしか当たらなかったのが残念でしたね。
2018-11-30(Fri)

宮崎遠征その3:延岡城

ホテルで1時間ほど休憩後に城山公園(延岡城)に行ってきました。
独立した山がお城なので遠くからも場所は見つけやすかったのですがこれが落とし穴。
どこから入れば良いのか少し探してしまいましたよ。

・城山公園南駐車場から見えた石垣
20181130-52.jpg
・内堀跡
20181130-53.jpg
・内藤家墓碑および供養塔
20181130-54.jpg
・北大手門
20181130-55.jpg 20181130-56.jpg 20181130-57.jpg
・千人殺しの石垣
20181130-58.jpg 20181130-59.jpg 20181130-60.jpg
北大手門と千人殺しの石垣あたりが一番の見所っぽいですね。
・二の丸
20181130-61.jpg
・二階門櫓跡地付近
20181130-62.jpg 20181130-63.jpg 20181130-64.jpg
・本丸
20181130-65.jpg 20181130-66.jpg 20181130-67.jpg
本丸部分は城址としてはただ平たいだけの場所で見応えなし、見晴らしが良いからか慰霊碑や銅像が目につきましたね。

・天守台跡
20181130-68.jpg 20181130-69.jpg 20181130-70.jpg
もう少し待っていれば17:00の鐘つきに遭遇するところでした。

・三階櫓跡地+空の先駆者 後藤勇吉の碑
20181130-71.jpg 20181130-72.jpg

・三の丸
20181130-73.jpg
ちょっとした庭園のような状態になっていました。

・石御門跡
20181130-74.jpg 20181130-75.jpg
石御門跡から下の道まで木を切り倒して道が出来てました、が危なっかしいので通らなかったよ。

最後はこっちの方に出てきてお城見学は終了したのでした。
20181130-76.jpg 20181130-77.jpg
暗くなる前に見学しきれてよかったわ。やっぱり九州、関東より日の入りが遅いわ。
2018-11-03(Sat)

水戸めぐり2018

献血終了後に駅南口でレンタサイクルを借り、次の目的地へと向かいます。
まず向かったのは常陸・吉田城があった常照寺です。
地図で大まかな位置は把握していましたがいざ行ってみると結構迷いました。
この辺は住んでいた頃も足を踏み入れたことなかったので土地勘が全くありませんでしたからね。

>常陸・吉田城(常照寺)
20181103-46.jpg 20181103-47.jpg
こちらの図を印刷、持って行って現地で見比べてみたところお寺で墓石こそ立ち並んでますが地形がそのまま残ってます。
20181103-48.jpg 20181103-49.jpg 20181103-50.jpg 20181103-51.jpg
お墓参り中の方が何名もいらっしゃったので寺の敷地内にはそれ以上入らず仕舞いでしたが中々よさげでしたね。
まあお城としてはそれほど堅牢には見えなかったですが。

>吉田古墳
ここは水戸に住んでいた頃、週末になると看板を何度も何度も見ていたのですが結局行かず仕舞いでした。
が今回は時間もあるしせっかくなので立ち寄ってみたわけです。
20181103-52.jpg 20181103-53.jpg 20181103-54.jpg 20181103-55.jpg
実際にこの目で見てみた感想としては「なんだこんなもんか」の一言でしたね。
いや本当に土がこんもり盛り上がっているだけ、看板なければ「工事中?」としか思いませんよ。
こんなのを十数年間気になっていたとは……当時見学したらそのまま忘れそうな貧弱さでしたね。

>水戸工業高校
文化の日だからでしょうか、文化祭を開催中でした。

>セイコーマート水戸千波店
遅めのお昼ご飯をと思っていたら……閉店していたのね。
YahooMapだと店舗マーク残ったままだったので気がつかなかったわ。

>常陸・見川城
桜川公園駐車場から城趾橋まで自転車で侵入、そこから見学を行う事にしました。
20181103-57.jpg 20181103-58.jpg
遊歩道に沿って歩くだけだとよくわからなかったので人の足が入った跡をたどって少しだけ中に入り込んでみました。
20181103-59.jpg 20181103-60.jpg 20181103-61.jpg
写真だとわかりにくいのですが空堀や土塁がしっかりと残っており、ここが城跡だということがよくわかります。
しかし全く手入れがされていないために藪や蜘蛛の巣がひどくて探索しようという気には到底なりません。
ここは事前に調べた情報通りの結果ですな。
藪をかき分けて進んでいると遊歩道の終点まで到達、先に進むとよく見た城趾碑があるところまでたどり着きました。
20181103-63.jpg 20181103-62.jpg
あまり大きくはないですね、で道沿いに城跡を求めて回ってみました。
道沿いに藪の中に土塁が見えます、というかこの道は昔空堀だったのでは?
20181103-64.jpg
荒人神社。
20181103-65.jpg
ここ近辺から城内の様子が見やすかったのが助かりました。
20181103-66.jpg 20181103-67.jpg
とはいえこれ以上は道路から伺うことも出来ず、遊歩道に戻り下っていきます。
20181103-68.jpg 20181103-69.jpg
きちんと手を入れてくれれば中々の城趾だと思うのですが正直今のままでは見学は厳しいですね。
水戸城の復元が一段落したら手をつけてくれないだろうか?公園が近くにあるし悪くない立地だと思うんですけどね。

>河和田城
行く計画は立てていなかったのですが時間的に平気そうかな?と行ってみました。
そのため細かい場所を把握していなかったので河和田小学校近辺まではたどり着けたのですが場所がわからず。
民家の庭内にそれっぽい地形を見つけましたが行けるわけないよね。
というわけで結局自転車で行ったことのない道を走っただけでしたわ。

>セイコーマート赤塚南店
20181103-70.jpg
こちらの二点を購入しました。まあ時間的にお昼ご飯ではなく夕飯として頂きましたけどね。

>茨城県護国神社
20181103-71.jpg 20181103-72.jpg
写真だとわからないのですがもう日が落ちて真っ暗だったので参拝というより通り過ぎただけでした。
前々から一度は来たかったのでこれで良しとします。

>水戸レイクサイドボウル
まだ建物は解体されずに残ってましたね、いつ消えるんだろうか?

>千波湖
20181103-73.jpg
夜景がきれいでしたがやっぱり真っ暗、の割に歩行者が多くて自転車運転に気を遣いましたわ。

>江戸前天丼拾藩家 水戸駅南店
鶏唐商店 水戸駅南店も結局閉店し、台湾料理興隆(こうりゅう)に変わってました。
ここを通るたびに店が変わっているけど長続きしませんな、まあ場所があんまりよくなさそうだしね。
次は何年後かわからないけどその頃にはどうなっていることやら?

>まるちゃん弁当
初めて取り上げるけど、新卒時休日手当のない土曜出勤の時はここのお弁当食べたっけか。
まあそんなたくさんではないけど、利用したお店がまだ残っているのはうれしいものです。

結局この日回ったのは以下のエリアでした。
20181103-56.png

そういえば駅北の丸井も9月に閉店していたようですね。
昔住んでいたときは水戸駅近辺って割と良いなと思ってましたが、十数年経った今は駅前空洞化が進んでそれほどでもないかなと今では思い直してますね。

この後は駅前のネットカフェで一夜を過ごしたのでした。
プロフィール

二束三文

Author:二束三文
個人的な日記帳兼雑記帳です。
特に意味深なことは考えてはおりません。
と言うわけで気に触ることがあっても見逃してくれると助かります。

CalendArchive
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
307位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク